賃料を得られる投資|不動産投資セミナーが人気の理由を徹底解剖
女性

不動産投資セミナーが人気の理由を徹底解剖

賃料を得られる投資

模型

不動産投資の一種です

不動産を利用して利益を上げる方法として、マンション投資があります。マンション投資とは自分自身ですむためのマンションを購入するわけではなく、他人に賃貸することで賃料を受け取る投資のシステムです。購入したマンションを売却することでも利益につなげることが可能なために、古くから注目されている不動産投資の一種となります。マンション投資は他の不動産投資と比較したときに、利回りが高いと言われていますが、実際には物件によって幅が広いと考えられます。マンション投資による利回りは、平均的に3〜20%ほどとなっており、大都市圏の新築のマンションであれば購入費用が高額になるために利回りが下がっています。一方で、築年数が経過している中古のマンションであれば、購入費用が安くなるために高い利回りが期待できます。

家賃収入がベースです

現在は不動産市場は向上していると言われていますが、購入したマンションを売却する方法で利益を上げることはかなりの専門的な知識が必要となります。東京のような大都市圏であれば不動産の価格が上昇していますので、ひと昔前に購入した物件を持っているときには売却することで利益を得ることができます。ただし、今後も同じ方法でマンション投資を行って利益を上げることが可能かどうかは判断が難しいですので、基本的には家賃収入をベースとしてマンション投資を始めることを検討しておいたほうが良いでしょう。マンション投資を行うときには、1室のみを購入して賃貸に出すものと一棟丸ごと購入して賃貸物件として活用する方法があります。1室を貸し出すときには、ワンルームとファミリータイプとに分けて考えます。